« 9月9日の営業に関して | トップページ | 乾燥の季節です »

2015年9月15日 (火)

大きな魚の目(記録更新かも)

当店は10月で6年目を迎えます。

このようにマイナーな業種がなんとかやってこれたのも、ご利用頂きましたお客さまに支えられてのものです。本当に感謝しています。




さて。

5年の間、数々の驚くべき巻き爪、ウオノメ、タコ などを施術させて頂きましたが、もしかしたらウオノメに関しては、今回のお客さまが最も酷いのではないかな?という気がしました。

大きいだけなら他のお客さまもいらっしゃいますし、深さも同様です。

が、今回のお客さまは、それに加えてウオノメの芯の硬さも相当なもので、これはもはや皮膚の一部というよりプラスチックのような硬さになっていて、歩く度に足裏に突き刺さるような痛みがある事を想像するのは容易です。

きっと相当に辛かったと思います。





そんな酷いウオノメ、ご覧ください。




ご来店時



15915_1

芯、というより牙のようです…







違う角度から



15915_1_1

足裏から完全に突き出てます…

歩く度にこれがグイグイと突き上げるように皮膚に食い込むのを想像するだけで痛くなってきます。




実際に施術をしてみると、想像以上にカチカチの塊で、しかも足裏に対して斜めに深くなっている、厄介なものでした。

芯だけでなく、周囲も相当に硬く、酷い状態でしたので、時間をかけて施術させて頂きました。





それではケア後の写真をご覧ください。




15915_1_2

いかがですか?

も、なにもないですよね…

写真には写っていませんが、最も深いところは

「足、突き抜けちゃうんじゃない?」

というくらいの深さでした。

当然ですが、施術中に痛みはありません。





こちらのお客さま。

実はネットで色々と検索し、東京にそれらしい店舗を見つけたのでそちらに行こうと思ったそうですが、後日当店を見つけて下さり、遠方からのご来店となりました。

当店でも、なるべく多くの方に情報発信をと思っていますが、まだまだ周知できておりません。

きっと、近隣でも未だ多くの方が足のトラブルで悩んでいると思います。

少しでもお役に立てるよう、情報発信をしていきたいと思います。



※当blogにおける掲載写真の一切の転載を
 お断りします





|

« 9月9日の営業に関して | トップページ | 乾燥の季節です »

角質のトラブル」カテゴリの記事