« ゴールデンウィークの営業について | トップページ | 爪の切り方にはご注意を »

2015年5月 1日 (金)

想像以上な巻き爪のケア

偉そうに言うわけではないですが、

ぱっと見、

おおよそこれくらいかな?

なんて言う見当はつくようになってますが…




今回ご紹介するお客さま、写真ではちょっと分かり辛いですが、想像以上に巻き込んでいて大変でしたのでご紹介します。


なにはともあれ写真を見てもらいましょう。






ご来店時

155013_1

ほら、ぱっと見、そんなに酷い感じはしないと思います。




しかし…



前から



15501_1

う〜ん…

向かって右側の巻き方が酷いですね。






ほら、こんなんです。

155014_1

凄く綺麗に巻いてしまってます。

って、感心しててはいけません…



こういうタイプの巻き爪は、矯正用装具を貼り付けるタイプではなかなかうまく行きません。爪の強度もデリケートな方ですので、割ってしまわないよう注意しながらケアしてみた写真がこれです。






155015_1

いかがですか?

なんか、とんでもない「穴」が開いてしまったようにも見えますが、実はカメラで上手に撮れなかったこの奥の方はもっと複雑になっていました。

しかしこれだけケアしておけば痛みを感じずにすむはずです。



普段自分の爪を正面から見る事なんて殆ど無いはずで、普通は最初の写真のように真上からしか見ないはずです。

でも、違和感や痛みを感じたら色々と観察してみて下さい。そしてなるべく我慢せず、早めの対処が肝心です。

是非参考にして下さい。



※当blogにおける掲載写真の一切の転載を
 お断りします


|

« ゴールデンウィークの営業について | トップページ | 爪の切り方にはご注意を »

爪のトラブル」カテゴリの記事