« 今月の掲載情報 | トップページ | ウオノメ、タコ、イボ(その他)の違い »

2015年2月 3日 (火)

選抜ケア

あまりにも多くのウオノメ、タコのあるお客さまがご来店されました。






かなり酷い状況ですね…




152031




立ち仕事をされているとの事ですが、痛みを堪えていると姿勢まで悪くなってしまい、更に他の箇所にウオノメができたり、更には姿勢の歪みから肩凝り、腰痛といった症状まで引き起こしてしまいます。

今回は特に痛みの強いウオノメ(タコに見えますが芯があるウオノメです)2箇所をケアする事に致しました。




1520311_2










ケア後の写真がコチラです。





152032

いかがですか?

非常に大きくて頑固な芯があり、これを常に踏んづけているのだから痛いのは当然ですね。周りの皮膚、痛い部分との兼ね合いで、いつものように酷すぎるウオノメ、タコに関しては、保護の意味も含めて少しだけ肥厚した部分を残します。


酷い痛みに耐えて仕事をしていたお客さま、ケア後嘘のように痛みがなくなった事にとても喜んで頂き、立ち姿勢や歩き方のチェックを終え、より良い環境を作るためにインソールをお勧めし、継続利用して様子を見る事になりました。


しかし。

ご覧のようにまだまだ酷い状態に変わりはありません。もう少ししたら他もケアするようお勧めしておきました。



152033




当店では姿勢の気を付け方、歩き方、アーチの崩れた足の運動法など、全て無料でチェック&アドバイスさせて頂いています。ケア後5〜10分ほど余分にかかりますが、日常の注意がとても大切です。


慣れるまでつい忘れがちになりますが、少しでも良い環境をより早く取り戻せるように、どうか少しの注意をしながら過ごして下さい。

ご不明な点はお気軽にご相談下さい。


※当blogにおける掲載写真の一切の転載を
 お断りします



|

« 今月の掲載情報 | トップページ | ウオノメ、タコ、イボ(その他)の違い »

角質のトラブル」カテゴリの記事