« G.Wの営業について | トップページ | G.Wの営業について(追記) »

2014年4月30日 (水)

えっ!これが?

足のトラブル、色々なパターンがあり、それぞれの方で症状も本当に色々あります。今回ご紹介するお客さま、実は他のケアでのご来店だったのですが…



仕事柄、ケア前にはひと通り足のチェックをするのですが、その時に

「ん?」

と、思う箇所を見つけました。

お客さまに聞いても自覚症状も無く、いや、まったく無いわけではなく、硬くなった時には気になるので爪でガリガリやると表面の皮膚が剥けるのでそうしていた、との事でした。






その問題の箇所はこちらです。




144301

わかりますか?
中指の爪、右端のところです。

普通ならそんなに気になるわけではないと思いますし、現にお客さまも気になっては居なかったようですが、この箇所がこの形状、これはちょっと気になります。許可を頂いてケアさせてもらいました。

すると…






ケア後の写真です。



144302

いかがですか?

2枚の写真とも、是非パソコンの大きな画面で拡大して見てみて下さい。こんなに大きなウオノメになっているのです。写真では判り難いですが、実は小指の横もなりかけていたのでケアをしています。

意外かも知れませんが、こんなところにもトラブルが潜んでいるのです。そして痛みが出始めた頃には、もうかなり進んでいる状態になってしまっているのです。


どうかみなさんも、普段履く靴を新調したり、お出かけで長い距離を歩いたり、暖かくなったので運動を!なんて思って動き始めたりした時には、足の変化を是非とも観察してもらいたいと思います。

ほんのちょっとの変化でも、実は大きなトラブルが潜んでいる事もあるのですから。

足の観察をして、
「あれ?なんだこれ?」

と思う箇所が見つかったり疑問に思ったりした時はお気軽にご相談下さい。何事もなければ取り越し苦労で良し、状態が悪くなっていれば早期発見、早期対処で軽く、そして負担も少なく済みます。

足はもっとも過酷な環境に置かれる体の一部です。使いっぱなしが1番良くないのです。


※当blogにおける掲載写真の一切の転載を
 お断りします




|

« G.Wの営業について | トップページ | G.Wの営業について(追記) »

角質のトラブル」カテゴリの記事