« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 違います »

2013年1月11日 (金)

大きなタコのケア

非常に大きなタコのお客さまが来店しました。

予約時に両足と聞いていたので、まずは
左足からチェック。

「大きいですね」

と言うと

「それで大きいですか?」

と聞かれました。
不吉な予感…

どちらがより酷いか聞かない場合、両足だったら
大体左足からチェックするのですが、たまに
上記のような返事を頂く事があるのです。

そういう場合、ほとんどが
「右足はもっと酷いですよ?」

という意味が含まれております。
今回のお客さまも同様でした…








1301101


大きい、というか巨大です!

正面から見た時の大きさで言うと、
もっと大きな方はいたのです。

しかし、このお客さまの場合、厚さがまた
予想を遥かに超えたものでした。

今度からは是非横からも撮っておかないと!
そう思わせるほど肥厚したタコでした。


それだけではなく、硬さもかなり重度でして、
ケアしてる感覚としては、もう木かなんかを
削っているような、そんな硬さでした。

タコ1箇所辺りの酷さの規模としては、
恐らくこのお客さまが「記録更新」
であると思います。

特に名誉でもなんでもないんですけどね。(笑)





ケア後の写真です。



1301102


スピール膏を使用していたとの事なので、
薬剤の影響がある皮膚は無理して取りません。

ですが取らなくても影響がないくらいの
柔らかさなので問題はありません。


これほど大きなタコはもちろんですが、そうでなくても
肥厚した皮膚を踏みつけていると、毎日の足の使い方が
偏ってきて、更なるトラブルの元にもなりかねません。

当店では、爪、足裏のトラブルに対応する
インソールはもちろん、室内用サンダルや
外用サンダル、シューズもご用意しています。

困っている方は是非ご相談下さい。
履物で足型は大きく変わりますので。


痛い巻き爪、陥入爪、魚の目、胼胝(タコ)、

角質ケア等々、半田市はもちろん、知多半島や
三河方面、愛知県内でお困りの方は、

お気軽にドリームウォーカーにご相談下さい。


※当blogにおける掲載写真の一切の転載を
 お断りします



|

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 違います »

角質のトラブル」カテゴリの記事