« 営業に関するお知らせ | トップページ | 広告掲載のお知らせ »

2012年6月18日 (月)

巻き爪矯正経過

以前のエントリー
片方だけ強い巻き爪」←クリック
でご紹介したお客さま。

2回目のご来店時の写真です。

1度でどれくらいの変化があるかを知るには
ちょうど良い機会ですのでご紹介します。





Cimg6738

いかがですか?


当店では最初のケアから2週間で一度ご来店頂き、
爪の補正状況の確認をさせてもらっています。

その際、極度に補正が効き過ぎていれば弱く、
更に強い補正力が必要であれば強く。

都度爪の状況を拝見して修正をさせてもらいます。

その後は爪の状況にもよりますが、3〜4週間後に
ご来店頂く事になります。


稀にですが、
「他所の店では4週間に1度って言われたけど?」

というご質問を頂く事がありますが、巻き爪の状態は
人それぞれ違いがあります。

既成品の中から最適なものを選択して施術する従来のものは、
補正力も曲率も決められたものの中からしか選択できません。

それと比較して当店の巻き爪矯正は、その人それぞれの爪を
観察し、その爪に最適の大きさ、補正力を検討しながら
その場で制作しフィットさせて行くものです。

ですので来店日数も杓子定規というわけには
いかない事をご理解頂きたいと思います。


ちなみにご紹介したこちらのお客さま。

まったく痛みがなくなったので、比較して症状が軽かった
反対側の親指の方が違和感を感じるようになったとの事で、
この時に左側も矯正を開始致しました。

参考になる画像が紹介できる場合には、またこのblogで
ご紹介して行きたいと思います。

お楽しみに。
(って言うのも変ですね)



痛い巻き爪、陥入爪、魚の目、胼胝(タコ)、
角質ケア等々、半田市はもちろん、知多半島や
三河方面、愛知県内でお困りの方は、

お気軽にドリームウォーカーにご相談下さい。




※当blogにおける掲載写真の一切の転載を
 お断りします




|

« 営業に関するお知らせ | トップページ | 広告掲載のお知らせ »

爪のトラブル」カテゴリの記事