« Ow!掲載されました | トップページ | 営業案内です »

2012年3月 5日 (月)

小さな巻き爪のケア

巻爪で悩んでいらっしゃる方はとても多いですが、
多くが拇指の巻爪です。

しかし、今回ご紹介するお客さまのように示指、いわゆる
人差し指以降の細い指が巻き爪になっている方も、
実は意外と多いのです。

爪が薄いので痛みが出たらなるべく早めにご相談下さい。
薄い爪はちょっとした衝撃でも皮膚をカットしてしまう
可能性があります。




このような状態になったらもうすぐに
ご来店頂いてケアしないといけないです。


Cimg5405

というかちょっと遅すぎますね…



こんなになってしまうとケアも大変です。
見た目も痛みも早めに改善しましょう。



ケア後はこんな感じです。

Cimg5414

くっついて、というか画面に向かって左側の爪は既に
巻き込んで端が見えないくらいの所まで食い込んで
いたからかなり開いた状態ですね。

一度のケアでこれくらいの違いが出ます。

もちろんこの後、痛みはまるで感じないので
そのまま普通に歩行ができるようになります。

痛みを我慢していたお客さまはみんな驚き、
かつ喜んで帰って行きます。

そういうお客さまを見送る時が一番嬉しいですね。




痛い巻き爪、陥入爪、魚の目、胼胝(タコ)、
角質ケア等々、半田市はもちろん、知多半島や
三河方面、愛知県内でお困りの方は、

お気軽にドリームウォーカーにご相談下さい。



※当blogにおける掲載写真の一切の転載を
 お断りします

|

« Ow!掲載されました | トップページ | 営業案内です »

爪のトラブル」カテゴリの記事