« 今月の広告 | トップページ | お気をつけてお越しください »

2011年7月13日 (水)

思ったよりも深いウオノメ

みなさんの足裏、ウオノメやタコは
できてませんか?

特に女性は細身の靴やヒールの高い
靴を履くのでトラブルは多いですね。






さて、今日ご紹介するのは一見小さな
ウオノメ。でも実は…

という例です。





最初に目視した感じはこうです。




Cimg1754_2


典型的なヒールダコ。あとは母趾に
まだ盛り上がってない軽度のウオノメ。



そう、一見軽度に見えるウオノメ。
ヒールダコの中にも1つありますね。

でも実は非常に深く、母趾のウオノメなんて
外見からは想像もできないものでした。





ケア後はこんな感じです。


Cimg1766_2

両方共見事なまでに穴が開くくらい、
外見は小さくても深かったです。

この方は足裏も柔らかいので、こんなに
深いウオノメだと歩くのがかなり辛いようです。

結局、痛いからと庇って歩いていたので
他の箇所に6つ!もウオノメができてました。




「まだまだこれくらいならいいか」

なんて思っていてはダメです!


そして…

当店ではご自身でのケアは絶対に
オススメはしておりません。

薬品を使うのも、足裏は荷重がかかるので
ズレてしまい、周りの皮膚まで脆くします。

カッター、爪切り等で削るのも論外です!


我々専門店が、目の前にある足裏を
凝視しながらケアしても時間がかかるのです。

ご自身で足を引っ張って、無理な体制で
刃物を使う事は非常に危険であり、
なおかつ不衛生で無駄な感染の元です。



できてしまったら潔く専門店に
お任せください。

そして、ウオノメやタコができないような
歩き方、ケアの仕方をアドバイス致します。



今後の足裏環境を良好にするためにも、
ウオノメやタコは我慢しないで下さい。





痛い巻き爪、陥入爪、魚の目、胼胝(タコ)、
角質ケア等々、半田市はもちろん、知多半島や
三河方面でお困りの方は、

お気軽にドリームウォーカーにご相談下さい。



※当blogにおける掲載写真の一切の転載を
 お断りします

|

« 今月の広告 | トップページ | お気をつけてお越しください »

角質のトラブル」カテゴリの記事