« 衛生管理 | トップページ | 割引情報です »

2011年5月24日 (火)

ウオノメの恐怖

ハイヒールやインソールが滑り易くて硬い履物を
良く履く女性に多いヒールダコ。

足裏の中指の付け根あたりに良く出来るタイプのものです。

コレをほっておくと、かなりの確率で中に魚の目ができている
事が多く、更に肥厚し、痛みや違和感があり、

もっとほっておくと…

こうなります。

Dsc_0007_2

とんでもない事になります、本当に。



で、ココに痛みや違和感が強く出始めると、本来とは違った
足の付き方、使い方になり、他所にも負担がかかります。

それはまた別の機会にご紹介するとして。





いずれにしてもほっておいたらとんでもない事に
なるのは言うまでもありません。

ですのでケア開始です。




当店ではドイツ製のフットケア専用マシンと、場合によっては
器具を使って魚の目の芯になる部分を取り除きます。



Dsc_0026_2



魚の目やタコができただけでも微妙に足のつき方や使い方が
変わってしまいます。ほっておくと足裏だけでなく、肩凝りや
腰痛など、身体の変調の元にもなる場合がございます。

早めの対策を心がけてください。





しかし…

決してご自身でカッター等を使って削り取るような事は
避けてください。

特に魚の目は、見た目よりもかなり深層部まで芯があります。
傷つければ感染症の元にもなる環境の悪い足裏です。

良くするつもりが酷くなる。

本当にこういうパターンを良く目にしますので、
気になる方は是非ご相談下さい。




痛い巻き爪、陥入爪、魚の目、胼胝(タコ)、
角質ケア等々、半田市はもちろん、知多半島や
三河方面でお困りの方は、

お気軽にドリームウォーカーにご相談下さい。




※当blogにおける掲載写真の一切の転載を
 お断りします

|

« 衛生管理 | トップページ | 割引情報です »

角質のトラブル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。